【読書】初心者のためのエレキ・ベース・コード早わかり【簡単感想まとめ】

【本,DVD】コード理論、ウォーキングベース

この記事は「初心者のためのエレキ・ベース・コード早わかり」という本を読んだ感想を記載します。

私は趣味でウッドベース を弾き始めて2年のアマチュアです。あらためて言語化することで自分の知識の整理にもなりますし、もし最初に知っていたら良かったと思うことを当時の自分に向けて書いています。もしこれから始められる方のご参考になれば幸いです。

1.きっかけ 

ベーシストの子安フミさんの本ではじぶんで指板上で音を見つけた方が記憶に残るし使えるよと書いてあったのですがとりあえず手元に参考本もあれば良いかなと本書を手に取りました。

2.感想

この本は下記の構成で記載されています。

まえがき

この本の見方、使い方

コードネームの読み方について

コードの基礎知識

左手のフォーメーションについて

特に印象に残ったポイント3点を紹介します。



1つ目は、まえがきに書いてありましたがベースでもどんなコードが鳴っていてその中で最重要なルートを弾いているんだと意識することが大切で本書はその助けになると書いていました。



2つ目は、視覚的に指の置き方がわかるようにイラストで指の形を示していました。

わかりやすかったです



3つ目は、3度、5度、7度を使った場合の基本的なフレーズが見開きで紹介していました。

これを繰り返しやればウォーキングもすらすらできそうです

(ついでにへ音なので譜面の読み方の練習にも)

3.まとめ

この本をしっかりやるとコードネームで弾けそうだと思いました。

また読んでみたいと思います。

以上簡単ですが、まとめてみました。

ここまで読んで頂き有難うございました。

created by Rinker
¥933 (2024/04/14 09:34:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました