【DVD感想】Victor Wooten LIVE AT BASS DAY 1998【簡単まとめ】

【本,DVD】ジャズ映画、ライブ等

ヴィクターウッテンはどんな人かなとちょっと思って中古でDVDを買ってみました。Victor Wootenやエレキベースに興味がある方向けの記事です。

私は趣味でウッドベース を弾き始めて2年のアマチュアです。あらためて言語化することで自分の知識の整理にもなりますし、もし最初に知っていたら良かったと思うことを当時の自分に向けて書いています。もしこれから始められる方のご参考になれば幸いです。

1.きっかけ 

私はあまりベースプレイヤーに詳しくなくて名前を知っているのは、ビリーシーンとレッチリのフリーとヴィクターウッテンの3人だけでした。きっかけは「上達しようと思ったら憧れとかどんなベースプレイヤーになるかイメージを持つことが大事」とお聞きしたからです。(今でも特にないような。。。笑)一旦AmazonでDVDを買い始めるとどんどんおすすめにベース関連の商品が表示されてきたので、試しに買ってみました。

2.感想

タイトルもよく理解せず観たのですが、どうやらベースの日という銘打ったライブイベントのライブ映像でした。Victor Wootenのプレイもすごかったのですが、Victor Wootenの兄弟の方の演奏もめちゃウマでした。遺伝なのか環境なのでしょうか。もはや「Victor Wooten」というジャンルですね。ライヴ映像を見るならこのDVDが良いですが、広く演奏について学ぶにはVictor Wootenのもう一つのDVD(グルーヴワークショップ)の方が良いのではないかと思いました。

3.まとめ

私は購入して観たのですが、もしご興味があればYOUTUBEでダイジェスト版もあるようですので検索して観られてはいかがでしょうか。

(シリーズでJohn Patitucciなどへインタビューした別の25周年DVDも出ているようですね。ちょっと気になります)

以上簡単ですが、まとめてみました。ここまで読んで頂き有難うございました。

created by Rinker
¥4,980 (2024/04/14 10:01:31時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました